伊地知 太郎Interview

https://courage-lang.com/wp-content/uploads/2022/01/ijichicoach.jpg

一人一人が「自分の人生を自分で決める勇気」
を持てるようにという想いでthe courageを設立。

Career

中央大学商学部卒。在学中、中国の北京師範大学に留学。 「1秒も無駄にしない」勉強姿勢を貫き、わずか1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。

SNS

語学コーチとは、どんなお仕事ですか?

中国語や英語を学びたいという受講生に、その目的や目標をヒアリングしながら、一緒に目標設定を行い、その目標を達成するために「何を・どれくらい・どうやって取り組めば良いか」を伝えます。さらに、それを伝えるだけではなく、日々トレーニングを行わないと語学力は向上しないので、しっかりとやり抜くために時間管理やモチベーションコントロールもサポートするという仕事です。

受講生のレベルや状況によっては文法の解説や発音矯正も必要になるので、そういう先生のようなことも行う、本当に語学学習に必要なことに対してトータルサポートを行ってます。

なぜコーチになろうと思ったのですか?

学生時代はパンクロックが好きだったので、バンドばっかりやっていて、他に何もやっていなかったんですが、大学2年生の時にバンドが解散してしまい、もう本当に何もないという状況だったんですが、良い先生との出会いもあって中国語をはじめました。そしたら中国語が思いの他面白くて、もう人間関係も何も捨てて勉強に明け暮れたんですけど、気づいてみたらなぜか一生懸命学ぶ仲間ができてて、知らないうちに多少の自信も持てるようになってました。その後三菱重工というメーカーに就職して、海外人事や資材調達を行いました。仕事の中で中国語を使うことも少しありましたが、自分は中国語を学んだり、使ったりするのではなく、自身がそうだったように、語学学習を通じて人生を変えたいと思っている人のサポートをしたいという気持ちが強くなり、7年勤めた会社を辞めて語学コーチになりました。本当は語学じゃなくてもなんでも良いんですが、自分が一番世の中に貢献できるのは好きで得意で、情熱も持てる語学学習とコーチングの掛け合わせだと感じたんです。

セッションで大切にしていることは何ですか?

そうですね、これはなかなか難しいんですが、その瞬間瞬間で、受講生にとって必要な役割を自分が提供するということです。

コーチと言ってもthe courageのコーチはティーチャー、コンサル、メンター、トレーナー、マネージャーなどの役割全てを担います。なので、一般的にコーチはアドバイスをしないと言われたりもしますが、私たちの持っている、今までの知見、あるいは研究データといったことは受講生に明確に伝えますし、現状の受講生の強みや弱みを分析し、今特に力を入れるべきポイントをアドバイスをすることも多いです。そうしたことをハッキリと論理的にお伝えをするんですが、「それを継続してやり抜く」という観点でいくと、頭ではそれをやれば良いとわかっていても、なかなか行動に移せないということがあります。そこでは特にコーチングの要素が必要で、じゃあ「何をしたいのか」「どうしたいのか」というご本人の気持ちにフォーカスしながら、ご本人が理想とする姿にしっかりと持っていきます。

つまり、時にコーチ、時にコンサルなど、受講生にとって必要な役割は時によって変わるので、今何が必要なのかということを考え、コーチ自身がそれを自覚しながらその役割をバランス良く提供するということですかね。

仕事をしていて良かったと思うのはどんな時ですか?

この仕事は人生かけてやってる仕事なので、仕事してる瞬間瞬間、全部本当に嬉しいんですけど、特に印象的だったなぁということだと、the courageの受講期間中に、受講生が目標を上方修正したことがあります。これはコーチにとってはものすごく嬉しいことで、最初は「できるかな、どうかな」と不安な気持ちでいらっしゃる方も結構多いんですけど、一緒に目標に向かって進んでいく中で、「自分はもっとできるかも、目標値をもっと高くしても良いんじゃないかな」って、そういうご自身の中の原動力とか、より良い状態に向かっていく勇気が生まれたということが、私にとってはものすごく嬉しかったです。

まさにそういう仕事をしたいと思っているので、今後もこういうことができると良いなーって、そう思った瞬間でした。 

休日はどんな過ごし方をしていますか?

あんまり休日っていう概念を持っていませんが(笑)、 落語を聴いたり、散歩をしたり、好きなコーヒーを飲んだりすることでリフレッシュをしてます。自分のことをリラックスさせる時間を大切にしてるという感じですかね。

あ~、あとは海外ドラマ見たり、小説を読んだりも大好きです。

何か普通すぎますね…

う~ん、最近は珈琲のホームロースターを買ったので、生豆を購入して、それを家で焙煎してます。これでちょっと良い感じの休日感でますかね?(笑)

今後、目指していることは何ですか?

本当に受講生のために全力を尽くすスクール、最高のスクールにするため、the courageを進化させ続けたいです。 そして、the courageのミッションである「“自分の人生を自分で決める勇気を持つ”そのサポートをすることで世界を一層明るくする。」を実現させていきます。

まずは無料カウンセリング

無料のカウンセリングでじっくりとお話をお伺いします。
効率的な学習方法のコツを知りたい!
働きながら、時間を捻出し続けられる?
本当にゼロから中国語・英語を伸ばせる?
無理な勧誘は一切ございませんので、
どうぞお気軽にご相談ください
無料カウンセリングはこちら
無料カウンセリングを予約する